お金を借りるとすれば、知人からです

お金の貸し借りですが、消費者金融に借りるのは何となく抵抗がありますし、銀行で借りる事も審査に通らない可能性があります。まして、ヤミ金だと金利が違法だとよく聞きますし、高い金利返済を考えると絶対に借りれません。そして、クレジットカードのキャッシングは、もし遅延すれば信用情報に傷がつきそうです。

ですから、お金を借りるとしたら知人から借ります。知人だから気軽に借りれるというわけでもないのですが、知人には電話一つで簡単に相談出来ます。そして、相談していると貸してくれる知人もいます。仮に、もし、私が反対の立場で、借金の相談を受けたらどうするかと言えば、家計に響かない範囲で知人にお金を貸すと思います。多分、数万円くらいでしょうか。そして、もし、借金を申し込む知人が、お金を貸しても返さないタイプの人ならば、数万円も絶対に貸さないです。ですが、話が真面目であるなら別です。

借りたい金額が妥当で、返済計画もしっかりしているなら、貸します。金利なんて必要なく、要は信用出来るか出来ないかを見極め、お金を貸します。今の所、借りる金額も友人同士で行く旅行費用くらいですし、借りてもすぐにお金を返します。出来れば、知人に大きな金額を借りる事がない様に生きていきたいものです。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ