スカイプは結構使える

ボランティアをしていた時、よくスカイプを利用していました。ボランティアって言っても、学生・社会人と立場は色々。それぞれ住んでる場所も違うし、会って話をすることはそんなに簡単ではなかった。

でも、イベントを成功させるためにはやらなきゃいけないことも話さないといけないこともたくさんあって。そこでスカイプを活用することにしました。理由は簡単、会えなくてもスカイプを通して複数で話をすることが出来るから。画面の共有、ファイルの送受信も出来るので、話し合いをするにはもってこいでした。

そして、一番良かったのはチャットの場合だと履歴を保存できるということ。同じイベントを作るために集まったボランティア同士。だけど、出会ったばかりだったので、お互いのこともまだまだ知らないこともいっぱいあって。

スカイプを通してコミュニケーションをとったお蔭で密に話ができたので、お互いのことを理解するのにそんなに時間がかからなかった。そんなこんなで、お互いが努力した結果イベント大成功、それと同時に思ったのはスカイプさまさまってことかな。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ