正しいシャンプーの仕方

髪の洗い方次第で美しい髪にも傷んだ髪にもなります。
シャンプーで大切なのは頭皮まで洗うことです。頭皮を洗うことで髪の毛まで洗うことができます。

シャンプーはどのようにしていますか。
シャンプーの泡立ちがよくなるように髪の毛全体をぬらし、頭頂部にシャンプーをつけてゴシゴシこする。こんな洗い方をしている方は少なくないはずです。この洗い方は髪のキューティクルを傷めてしまいます。

正しい洗い方は、まずは頭皮にシャワーを当ててスライドさせながら髪の毛全体と頭皮をぬらします。しっかり予洗いしたらシャンプーを手に取り両手に広げ、両サイドから手を入れて優しくマッサージするように洗います。

予洗いすることで頭皮と髪の汚れが落としやすくなります。ゴシゴシこすると頭皮を傷つけてしまうので、優しくマッサージするように洗うのがポイントです。
お湯の温度は38~40℃のぬるめが適温です。熱すぎると頭皮と髪が傷みます。

正しい髪の洗い方を続けているとツヤのある美しい髪になります。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ